上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういやオーストラリアで財布と一緒になくしたままやった。やべ…番号は確かO-0511。なんか食中毒になりそうな番号なんで覚えてとるわ。でも再発行はせなあかんわなぁ。げっ!しかも日選エントリー実は来週月曜日までやんけ!げげげのげっ!皆さんエントリーはお早めに。お前や!ってか?ごもっとも。
スポンサーサイト
2009.02.24 阪大カップ
遅ればせながら阪大カップの更新です。

前日東京出張だったが飲み会(大抵泊まりになってしまう)断って参加しました。そのかいあってなかなかの条件っぽい。雲低1600Mくらいで北西2~3くらいだったかな。

タスクは角無し TO→橋本(おぉう)!→なんちゃら中学校(川辺の向かいくらい?)
→コーナン→龍門LD68KMタスク

角有り TO→デュプロ→なんちゃら中学校→コーナン→龍門LDだったっけか?

なかなかのタスクを組むもんだ。月例会もこれくらいにすればよかったかな。角有り角無し別タスクにして。

というわけで、U家さんの後にテイクオフ・・・するも渋い!レベルキープはできるが立ち上がってこない。うぬぬっ。まつと中野がさっさとゴルフ場沖方面に移動するのを見てついていくとヒット!でも800~900くらいだったかな。しびれをきらして発射。沖を進む人、山際を進む人といたがそんなに西成分は強くなさそうだからサーマルは山際に来ているだろうと判断し山際沿いを進む。途中お城あたりで同高度を中野、むたがいたので同じ空域でまわす。+5くらいの本日一番のヒットで1600雲低につけてグライド開始。グライドでどうしてもみんなと差がつく。グライド前の秘訣をまつに聞いたので今度試してみよっと。
とりあえず橋本に向かって進むがリフトはあるがまわせる様ないいヒットが来ない。そうこうしているうちに橋本の2KM手前で300を切ってしまい、のた打ち回る。近くにむたも同高度で苦しんでいるのが見えるが程なくして上がっていき戻っていく。その内立ち上がってきて700まで戻し橋本をとって再度山際へ戻ったが山際は渋くて上げられない。さらに低い高度でM田さんが気まずい雰囲気をかもし出している。(この後1300まで上がったそうな・・・)この時点でまたもや400まで下がる。今考えると山際に戻らなくても沖でいい雲ができてたのでそのまま進めばよかったかも。しっかりした判断ができていないね。ほんと。
リフトを拾いながら進むが九度山でジ・エンド。あべし・・・
橋本~九度山あたりは山際から川原まで結構距離があるので低い高度になると厳しいものがある。今考えると上げられそうなリフトはあったが風が北西なので南東に流されることもあり、もしものことを考えるとアグレッシブになれない。あの辺は高圧線も多いし。余裕をもって飛ぶためにはやっぱキープハイを常に考えねば。多分北山から橋本手前までの間で上げられたと思うし。そのためにはサーマル予想をして効率的なコースをしっかり決めて飛ぶ。当たり前のことだけどできてないなぁ。う~む・・・
土晩から行って日曜飛ぶつもりだったがなんだか土曜のほうが良さそう。というわけで予定変更。飲み会断って今新幹線の中です。土曜から阪大カップに参戦するぜ!しかしながら既にビール3本め。飲み会行っても行かんでも一緒やな。寝過ごして広島まで行った記憶がよみがえる…うぃ~く。あっ、てっぺいごめんよ
2009.02.19 今週末
今週末は阪大カップ。天気も良さそうでなにより。しかしこんな時に限って金曜東京出張で当日のうちに帰ってこれるかわからん。帰ってこれても新幹線最終で泥酔状態必至。でも阪大カップには参加しよっと。少なくとも土曜の夜からは行きますよって。行ったら雨になったりして・・・
てっぺい、土夕発とかでいかね?
1月15日の月例会お疲れ様でした。ご参加いただいた皆さんどうもありがとうございました。

成立自体は3回目ですが参加者は毎回増えて今回は24名(確かそれぐらいだったと・・・)になりほんと盛況です。角有りの人もパイロンまわる楽しさを感じてもらえてるようでよかったと思います。

さて、今回のタスクは修正されたウェイポイントのデータで擬似日本選手権開催となりました。条件は渋そうなのが予想されていたのでタスクは

TO→JR→Lタン→松下→デュプロ→井坂橋→龍門LD の約33KMタスク
13:15デパーチャーオープン  と短めのタスクでやってみる。

寺山でパラが若干上がりだしたので一番手すまなんがテイクオフ。そしてやる気のかとぅーが続く。後は誰やったかいな?しかしやはり予想通り渋い条件でみんなパラと一緒に寺山を磨いてる。うぬぬっ・・・しかしその内徐々に上がりだし主要メンバーが次々テイクオフ。私も一緒に続く。龍門TO前でリフトがあるのでまわすがサーマルはコアはしっかりしてたような感じだが小さくてあわせるのが難しかった。しかも周りにはパラも含めて結構密集して上げるのに苦労してしまったので850Mくらいで「しんどいし、もういいや」と思い、JRを目指し始めた。
(こういう時にしっかり上げきらないから苦労するんだよな。いつも・・・)
でも上がった人でも900Mそこそこだったらしくやっぱり渋い条件でした。
さてJRを600Mくらいで取り、龍門テイクオフに同レベルの高度で戻る。TO上で再度800Mまで戻しLタンを取り、再度龍門にとっつく。この時にKタンやMちゃんマンがまわしてたのでその上にかぶさり回していると煙が真西に流れているのが見えた。ということは山際よりも沖の河原のほうかなと思い視線を送ると龍門LD上空で回してるガーグル発見。次のパイロンは松下やし、沖が上がるなら行ってみるかと思ったがこの時高度は500くらい。しかも更に条件は渋くなってきていた。沖もそんなに上がってるように見えない。この条件と高度で沖に出るのはかなりの賭けだと判断しJRの先、でだめなら竹房の竹やぶに突っ込むという判断のもと山際をJRに向けて進む。
途中ゴルフ場の西尾根でヒットし回すがゴルフ場に入りそうだったので断念しJRへと進む。
JRに着くもカスみたいなリフトはあるがレベルキープが精一杯。そのままずるずると竹房に下りてしまいましたとさ。う~ん、不完全燃焼。
しかしあのゴルフ場の北西尾根が使えないのは結構つらいなあ。そういや1段下にあるゴルフコースあたりも・・・だめだろうな、やっぱり。
後半渋くなったこともありゴールは出ず。しかしこういう渋い条件の時はねばっこい顔したすなまんが強さを発揮しデュプロ取って竹房下りて優勝。おめでとさん!2連覇を果たし賞金9000円をゲットして帰っていった。この賞金でちゃんと野菜食えよ。
そんでもって角有り部門もカトゥーが2連覇。やるなぁ。この次は角無し部門でエントリーしたら?
そんなこんなで無事成立しました。パチパチパチ~
スタッフしてくれたK端さん、どうもありがとうございました。

ちなみに今回前乗ってたSのカーボンリアスパーをRSに取り付けて飛んだ。グラスロッドのはめ具合が若干ゆるくなっておりアルミと比べてまだほんのちょっと短かったようだ。
でもカーボンだけあって軽くなっており曲がる時の翼端の反応は早くなってる。これや!この反応や!しかもセールがゆるんだおかげかコントロールも軽くなったような気がする。しかしテストフライトしたとのやんの言うとおり、VGオフ時の挙動がなんとなく安定しない。なんかふわふわした感じ?特に取られはないし、VGひいときゃ問題ないが、う~ん、どないしょ。とりあえずこれで飛んでみるか。

というわけで長文になりましたが日本選手権までにもう一回くらい月例会します。多分3月8日(日)かな。正式決定したらトノエアー掲示板に記載します。みんなまたきてね~。
2009.02.12 カニ食った~
水曜日のお休みはまたもや会社のイベントで天橋立へカニ食いに行ってきました。このイベントは一部の社員(支部長である私も含め)の強い要望で実現してしまった企画だが人も30人くらい集まったしやってよかったよかった・・・ことにしておこう。
しかしやっぱりカニめっちゃうまい!

蟹

写真はなんだか貧相だがこの他にカニ刺しや焼きガニ、雑炊まで出てきた。個人的にはカニ味噌がいっちゃんうまい。特にカニ味噌の甲羅焼きに酒入れて食った日にゃ~もう最高!
オーストラリアのステーキもうまくて感動したが日本食の海鮮系のうまさはやっぱ半端じゃないね。しかし肉より魚がうまいと感じる年代になってしまったんやろか。さ~て今度は会社イベントと称してなに食いにいったろかなぁ~。うひひっ

話は変わりますが今週末日曜日は龍門月例会です。今のところ土曜は雨だけど日曜はいい天気っぽい。私の日ごろの行いが出てますな。ほんと?まあまだわかんないけど。
みんな来てね~!
風邪気味ではあるがグライダー開梱のため夕方龍門へ。着くなりG田さんからビールを勧められ迷わず飲む。するとあ~ら不思議。調子でてきたよ。これ!やっぱ酒は百薬の長やね。帰るつもりがそのまま飲みモードに突入し焼き肉まで食いに行った。G田さんごちです!その後グライダーにカーボンリアスパーつけると無理を言ってしまい夜中の3時までとのやんとトンカントンカン。とのやんほんまにすんません。なんだかんだで来ると楽しい龍門でした。
2009.02.06 風邪ひ~た~
風邪ひきました。インフルエンザかなあ。今から病院行ってきます。グライダー帰ってきたから開梱しにいきたいんだが、う~む…
オーストラリアの食いもんについて

オーストラリアの食いもんは最初きた時はそのスケールにびっくりしました。特にステーキ。

ステーキレイルストン

こ~んなでっかいTボーンステーキが15ドル(今なら1000円くらい)で食べれちゃう。これはオーストラリアについて初めて食ったレイルストーンでのステーキ。感動しました。思わずかぶりついてしまうおいしさだった。気になるのはご飯(もしくはパンでもいいけど)がついていないことが多い。おかずだけって感じで違和感あったかなぁ。やっぱ日本人だと「~定食」に慣れてるからこれにご飯と味噌汁かスープがほしいところやね。まあ業に入っては業に従ってみますか。とりあえず食う!やっぱうめ!

ステーキ食う

次は中華が多い。フォーブスみたいな小さい町でもざっと4件は中華料理屋がひしめいている。どの店もそこそこおいしかった。(一件とんでもない店があった。そこは2度と行かん)でも一番おいしかったのは太郎につれてってもらったところかな。マッドクラブとかベトナム風ラーメンとかよかったな。

中華

後はハンバーガー(日本でもおなじみサブウェイとかもあり)。写真撮ってないけどこれまた結構なボリュームでした。まあハンバーガーは普通のお味。でも気付いたら肉→中華→ハンバーガーを繰り返していたような・・・他になに食ったか全然覚えてない。食いもんのレパートリーは正直なところ貧弱ですな。おいしいんだけど飽きてしまう。そう考えると日本の食文化って種類がたくさんあってほんとにレベル高いと思う。日本に生まれてよかったな。

後、今回の収穫はアスパラガスが食べれるようになったこと。アスパラは私の絶対食えないものベスト5に入る悪夢の食材だがなぜかNとM二人は朝ごはんにアスパラをほぼ毎日使用していた。
こんなところで好き嫌いを言うのもかっこ悪いのでなんとか食べてると普通に食えるようになってくるから不思議やな。とりあえずアスパラはベスト5から脱落していった。

そんでもって最後はやっぱりこれでしょう!

ビール飲む

個人的にはトゥーウィーズ(発音が難しい)が一番よかったかな。カールトンとかメルボルンビターとかもおいしかった。よくあるフォーエックスってやつはライトビールってことでアルコール度が3.5%しかなく物足りない感じ。
しかし最近は関西のTさんやRさんが相次いで痛風になるという惨劇を目の当たりにしており、ちょっとやばいんじゃないかなぁと思ってます。会社の同僚には入社式当日に痛風になったやつもいるし。22歳で痛風なんて悲惨すぎるよなぁ。あれが食えんこれが食えんなんて絶対なりたくないしね。そういやオーストラリアには糖類オフってビールなかったなぁ。欧米人は痛風にはならんのかな。

なんか思いつくまま適当に書いてたらどーでもいい内容になってきたんでそろそろこの辺で。
バイなら!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。