上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/26に続いて本日も霊石山。天気は東→南 昼から曇り、雨?みたいな予報でいまいち。

とりあえず登頂するとなんかじーさんばーさんのハイキング集団が群れを成していて質問攻め、ってほどでもないけどいろいろ聞かれる。まあいいけど。

しかし風はなんだか怪しげな感じ。裏は南が4Mくらい吹いているがテイクオフはよわ~い北風。だましとも思ったがランディングの吹き流しや地表の煙は北。どうやらコンバージェンスラインがちょうどテイクオフあたりで行ったりきたりしてる感じ。ふむふむ。まつがタイミングを見計らっている横でとりあえず爆睡する。
しばらくしてまつのダッシュする足音で目が覚め様子を見ているとちょうどラインに乗った感じでするすると600?くらいまで上昇していく。しかしかなり揺れてて荒れているのがわかる。テイクオフはあいかわらず無風から北0.1くらい。たまに南。う~む・・・
するとあきよしさんが雄たけびを上げながら猛ダッシュでテイクオフしていく。うへ~、あんな走らなあかんのか。

いまやん「あんなに走れないよ~!俺スタ沈しちゃうよ~!」
OGA「そうっすよね~」
清水「もう俺グライダーたたみます」

てな感じだったがここで引き下がるのも悔しいので飛ぶことにした。よわ~いブローで思い切ってダッシュする。足がもつれそうになり、もうあかん!と思った瞬間にテイクオフした。多分あと2歩走ったらこけていただろう。体力のなさを痛感してしまった。いかんなあ。
とりあえずテイクオフ前はゆる~いリフトでわりかし穏やか。ヘロヘロ回しているといまやんもテイクオフ。左のほうで回しだしたのでよっていくと今までとはうってかわってガチャガチャ荒れている。ぐぬぬっ…ちょうどこのあたりにラインがあるのだろう。しばらく頑張るが曇ってきたし上がりも悪いので本日はこれまで。ランディングに向かいましたとさ。
しかし久しぶりに無風で超ダッシュテイクオフしたなあ。しんどかった~。強風テイクオフも難しいが無風なのも大概ですな。
俺もちょっとテイクオフについて感じたことを書いてみることにします。
テイクオフで大事なのはまずホールド。これがきちんと決まらないと走り出すこともままなりません。これ当たり前。
次に走り出しの1歩目。これでうまく出れるかどうかがほぼ決まると思う。ノーズが上がったり傾きだしたりするのはだいたい1歩目でしょう。グライダーをホールド状態のままうまくブローに乗せてやる感じ?
しかし風向きとかで取られだすこともあるので空中に出るまでは走ってる最中でも傾きを感じて修正することをしなければならない。無風の時はそれを意識しなければいけない時間がかなり長いし強風の時は取られるのは一瞬だろう。でもそれさえ敏感に察知して反射的に修正できれば取られてスタ沈することはまずないだろう。多分…。
当たり前っぽいがスタ沈するときはそれができてなくて傾いたまま出てスタ沈ってパターンが多いんちゅうかな?「あ~傾いちゃってる~やば~い」ガッシャ~ン!て感じ?
今回テイクオフが結構気になったので自分に言い聞かす意味でも思い切って書いてみました。安全第一ですな。
スポンサーサイト
9月半期の締めで忙しい今日この頃。本日もお客さん先に注文書を持って玉砕しに行き、無理やり注文もらってようやく会社に帰ってくる。営業のつらいところや。もう疲れたしブログの更新でもしよっと。

というわけで週末はまた霊石山で修行。

旧PFCの人の結婚式もあり人は少なめ。
OGA、仙人、まつ、すなまん、あきよしさん、清水、あさちゃん

なかなかよさそうな積雲が朝からポコポコできており期待も膨らむ。しかし風が東っぽくテイクオフは気をつけねば。走り出すとやっぱり右に取られだす。修正しもってテイクオフ。しかし谷からテイクオフ周辺がかげっており、いきなり200を切るピンチにおちいる。まぢでか~!なんとかリッジで持ち直し東から日差しが広がってきたので谷に突っ込む。サイロ横あたりでヒットし600くらい。前山から北東方向にかけてストリートができていたのでそちらに移動。リフトもずっとしっかりしておりそのままストリートを突き進む。前山先端の雲が一番いい感じでその下につくと平均+2.5~3くらい。ここで環境大から帰ってきた仙人と合流し雲低950につけて更に北に突き進む。
野球場あたりで600になりこの先は雲もなくなっていた。しばらくあたりを探るもあたりがなく高度も500になってきたので一旦戻る。するとスタ沈回収してたまつが遅れてやってきたので下につけてソワリング開始。リフトはあるがうまいことまわせない。そうこうしてると仙人が市街地から低い高度で帰ってきてバードあたりでまわしだした。「移動しようかなぁ。どうしよっかなぁ。」と迷っていたが自分のリフトも+1.5~2くらいで安定しだしたのでとりあえずそのまま回しているといつのまにか仙人は高いところへ。まつもすぐそちらに移動し二人でスクラッチしている。後から聞くと+4~5あったそうな。あべし・・・

・今回の反省点
自分のサーマルにこだわりすぎたのと仙人のサーマルがいい上がりしだしたのを見落としたのが反省点ですな。自分だけでなくまわりの状況も常に「リアルタイム」で把握しておくことの重要性を感じました。
後、相手のサーマルのほうがいいのに自分のいるサーマルにこだわっちゃうのはなぜだろう。なんか「負けないぜ~!」みたいな心理が働いてしまう。天邪鬼なのか単にアホなのか・・・う~む。

遅ればせながら二人の下にくるとやっぱりよりよいサーマルでした。俺のバカ!
まつと仙人が上げきって全く別方向に進んでいくのを見ながら900まで上げてまつの進んだ方向にパフができていたので進むもなんか荒れててファッキンな雰囲気。まつも低い高度で帰ってきた。とりあえず鳥取駅手前まで進み550でリターン。そのままランディングまでグライド。バードあたりで300切った時は結構あせったがとりあえず届いてほっと一安心。

というわけで本日の仙人語録

「なにしてんのよ~!俺の下に入ってこいよ~!回してたの見えてただろ~!・・・(2時間くらい)・・・もっとおおがと一緒に飛びたいよ~!」

アホな天邪鬼ですまんこって。次はついていきますぜ!
昨年度にネ申の名をほしいままにした龍門月例会ですが今年度もやることにします。足尾も盛り上がってるし関西も頑張るぞ~!さぁ!冬の龍門を熱くするぜ!!スクールや遠隔地問わずみんなOGAネ申のもとにきてくれ~!今度は晴れにすっからよ~!みんなでたくさん飛んでうまくなろうぜ~!
とはいってもOーがさわら会長とやろうと話しただけでまだなんも決めてませんので詳細が決まったらまたアナウンスします。かかってこいや~!
というわけでできれば10月からやりたいところだがしかしながら10月はイベントがかなりあるなぁ。ざっとみてもこんだけあるぞ。

10月9日~12日 EJC 平和カップ (わしゃEJCや)
10月17日~18日 メンズカップ(レディースカップ)
10月31日~11月1日 鳥取選手権 あ、四国の毛利さんカップもかぶってんちゃう?

てな具合ですな。ほんだもんでやるとしたら10月24日~25日かなぁ。これ見た人はちょ~っとそのあたりの予定を空けておいてください。まぁ第何週のなん曜日って予め決めたほうがいいやろな。ちょっと他の人達とも話してみます。なんかご意見あったらコメントくださいな。
ちゅ~わけで、COMING SOON!
今週は久しぶりに龍門に行きました。土曜の晩に龍門に行きMつ、Yすけ、T&M(実名書くのってやっぱやめたほうがいいんかしゃん?)と3時まで飲み明かし9時半起床。寝起きにSさんのグライダーをパッキング。なんつーバブリーなグライダーや。カーボンのオンパレードや!ひぇ~!アルミパーツがほとんどないっす!
てな感じで登頂。すでに良さげな積雲ができてる。高波の後しばらくしてからテイクオフ。既にコンペ組は結構上げておりコンパ組?は出遅れてしまった。いまいちパワーを感じないサーマルではあったが沖に出たさのさんらが上がっていないのでとりあえず我慢してあげる。するとコンペ組が西にスタートするのが見えたので自分は1000くらいで結構高度差はあったがなんとかなるべぇと思い、かなり遅れてついていく。途中さのさんやゆーすけと一緒にリフトを拾いながら西に進むが二人はいまいち上がってこないのでとりあえず1人で進むと船戸手前でいい感じのサーマルにヒットし1400。川辺の湯まで来るが誰もいないし雲も消えたし、しかたないのでリターン。(どうやらみんなタスク 決めてて岩出橋でリターンしてたらしい)戻ってくるとパラがうじゃうじゃいたのでJRあたりで700まで上げ直し上をスルーして龍門山頂へ。するとさのさんやさーや?他の角ありの人らが頑張ってたのであんまり邪魔しないように控えめにセンタリングし、今度はさのさんと一緒に東へ進む。が、高度が足りずリフトもないのでどないしょ~と考えてるとさのさんは速攻で帰っていった。がちょ~ん…1人ではいかんともしがたいので戻ってきてそのままランディング。既にみんな降りてた。最高は氏家さんの1800らしいが最初の出だしで遅れたのがあかんかったなあ。まあなんやかんやでたくさん飛べた龍門でした。めでたしめでたし。
その後は韓国組のパッキング手伝い。私?私は今回の韓国ツアーはパス。来年のヨーロッパに財力を集中させます。てゆうかメンツを聞くと恐ろしくてさぁ…絶対国際問題やらかすぜ。やつらは…し~らね!
2009.09.07 9/5.6霊石山
今週末は鳥取霊石へ飛びに行きました。5日はMAX550。なんか上げきれんかったなあ。まつや今やんはきっちり雲底まで上げきり(と言っても800くらい?)西の採石場方面へ。風も北西で雲もできていたので西側の斜面を目指しついていってみるがそこは霊石。一筋縄ではいかない。いまやんも尻尾巻き巻き帰ってきた。私も西の高圧線あたりで250まで落ちてしまいランディング直行。フライトタイムは1時間あったかな。その後は初飛びなんかもあり楽しげな霊石でしたが風が真西から西南西になり結構ランディングは大変そうでした。
6日は期待してましたが思ったほどの条件にはならずMAX600弱。荒れていてサーマルも小さい。コアは強いが回すとすぐ外れて落ちてしまう。1人ならなんとかできるかもしれないがリッジ帯から谷にかけてハングパラ合計最大23機が入り乱れるといかんともしがたい。(思わず空中で数えちゃったよ)それでもサイロでまつ、すなまん 、きったん、低いところにかっきー、先行でいまやんと進む。前山先端からのリフトラインでサーマルがあることはあるがガチャガチャしててなかなか上げきれず。その後しばらくしてランディング。はふぅ…
しかし霊石ってば難易度が高い。渋いしサーマルも小さいし雲底も低いし考えて飛ばないとあっという間に高度ロスしてランディング行き。しかもサーマルもテクニックを駆使しないとなかなか上げきれん。現に上げきれてないし…。厳し~い!ほんまに修行エリアや。難しいわ。なんとかいまやんとかについていけるよう頑張らねば。修行あるのみ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。