2010.10.31 寝週末・・・
風邪ひ~た~
先週の半ばから急に冷え込んだのもあり、自転車で帰ってる最中に雨に降られたのもあり、そして風邪の予兆を感じつつも会社のイベントのボウリング大会に参加してその帰りにくそ寒い中40分くらい自転車で帰ったのがとどめで見事に木曜日の午後に力尽き半休とって寝込んでしまいました。次の金曜も午前半休で午後無理やり出社したが土日はひたすら寝続けました。しかしつまらんのぉ。この週末やったことといえばドラクエのレベル上げくらいか。天気も悪かったし、体調も良くなってきたのでまぁいいけど。
というわけで皆さんも風邪かなと思ったらボウリングや飲み会は控えめにして、くそ寒い中交通費ケチって自転車で会社に通うのはやめましょう。(定期代を会社からもらってないの?というつっこみもやめましょう)
3日は飛びに行けるかなぁ。げほっげほっ・・・
スポンサーサイト
ちょっと思い出したんで自分自身のメモ的な感じで書いとこう。

今回の池田でテイクオフ時にやばい感覚を感じた。風は悪くほぼサイド。たまによわ~いアゲンストが入ってくる程度。そんでもって前の風見はちょっとだけたなびいていたが風は感じずほぼ無風の状態で行けるやろうと思いテイクオフ。しかし多分走り出して3~4歩くらいの時にずしりとグライダーがのしかかってくる感覚があった。いつもなら徐々に浮いていく感じなんだがこの時は間違いなくグライダーに浮力がついておらずそのまま体と一緒に落ちてくる感じだった。
「これはスタ沈してしまう!」
と咄嗟に感じた。砂丘時代にTやんに教えられた「浮くまで走れ」という言葉を思い出しそこからさらに猛ダッシュ。なんとか何事もなかったようにテイクオフできたが多分短いランチャー台とかだったらそこまで走れずにそのままスタ沈してた可能性が高い。ランディングと違い、テイクオフは結構自信があったんだけどやっぱりなめたらあかんなぁ。今回は風の選び方があまかったと思う。気をつけねば。
10月23日 池田山 バーズな人達多数。

予報に反して曇っており、山上がった時はほぼ雲中チック。なんか眠気が取れずグライダーも組まんと10時半まで爆睡。太陽の日差しで目を覚ますがやっぱり全体的にどよ~んな感じ。なにゆえ?
12時くらいにもわわ~んとした積雲が南から来てたので今日はこんなもんかなと思い早目にテイクオフ。
しかしスカってそのまま池田温泉付近まで出ていくも全くヒットせずランディング。
しかしその後に出たみんなはステイ+αくらいで飛んでいる。わだっちにいたっては上限850で大垣駅まで行ったとのこと。なんでやね~ん!

というわけで本日もあべし!!!

このあべしって一部の人に人気だがそろそろ飽きてきたなぁ。「ひでぶ!」じゃ安易だし、一回北斗の拳を読み直していい感じの残念言葉を探してみよう。
2010.10.22 EJC最終日
仕事が忙しくなかなか更新できなかったがだいぶ記憶も薄くなってきたので最終日のことを急いで書いてしまおう。
さて、え~と、タスクは割愛。テイクオフして・・・え~と、1300くらいまで上げてツバメに移動して1400くらい。で、一回目のスタートに間に合った感じで先頭集団に交じってグライド。そういえば東のほうに行くのは初めてだった。グライドが遅いね。グライダーじゃなく間違いなく腕が悪い。次々トップには置いていかれる。飯田ダム(だったっけ?)手前2.5Kで+2にヒット。この時一緒にいたイレブンさんとかK野さんは上げにかかっていたが私はリフトも豊富だし先にパイロン取って戻ってきて後はフォローに乗って上げていこう。まあ大丈夫だろう。と思って先に進む。この時900くらい。しかしダム周辺が渋くシンクばかりでファッキンな状態。ダム取った時には600。ぬぅ・・・
パイロン取った後にさっきのところに戻るもリフトはない。しかしその上のほうではガーグルができてる。この時400。大ピンチ。またもや判断を誤る。下層のほうはかなり渋い感じ。う~わ。
ない知恵絞って雲やら風向きやら地形やらを考えサーマルを探すもスカッ。こういう時にうまい人は「あそこでスタックしちゃったよ~」とか言いながらも一人でもリフトを見つけて復活するんだろうなぁ。なにがちゃうんやろう。サーマルフライングとか読んでるんだが思ったようにリフトが見つけられない。特に周りとちょっと違う行動を取って低くなると一人になってる場合が多いのでそのまま降りちゃうケースがほとんどだ。ちょっと飛び方を真剣に考え直さんと漠然と飛んでるだけじゃこりゃ変わらんなぁ。

一人降りているのが見えたので回収のことも考えてそちら方面に行く。近づいていくとグライダーはコンバット。でもって坊主頭に赤いアームスリーブ。まさか・・・
と思ったらやっぱりMだった。

「二日前にも同じことがありましたねぇ。」
「ほんまやなぁ。奇遇やなぁ。」

と言葉少なにしばし呆然とする。後、H岡とG籐さんが降りてきて仲良くみんなで帰路につきましたとさ。
さて、ECJも知っての通り二日目、三日目は雨でキャンセル。そうなるとフライヤーはなにもすることがなくなりますね。困ったもんだ。二日目は飲んだ記憶しかないっす。勉学にいそしむI崎さんとK浪さんのま横で昼間っから酒飲んでゲスな話に花を咲かせる二人組。迷惑な話だ。ほんますんません。
三日目は衝動買いした後に板敷ランディングでひと騒ぎしてレセプション。
帰ってくるとあの関西が生んだエンターテイナー われらが元凶原点 YOHEIさんが来ているということでT波と二人で挨拶に。既に上半身裸で待っていた。わかりましたよ。脱げばいいんでしょ。脱げば!というわけで3人ともユニフォームに着替えて乱痴気騒ぎ。私も刀を鞘から抜いて振りかざしまくり。いいじゃん。別に。よく切れる刀には鞘が必要だっていうしさ。まぁ最近は切れが悪くなってるけどね。
その勢いのまま公民館に戻り、更に精鋭2名が加わって寝静まった若い衆が次々と餌食になりましたとさ。
でももうあんな騒ぎ方はめったにしないっすよ。大人なんで。今回は特別です。いや、まぢで・・・
というわけでパンツ×1 Tシャツ×1がボロ切れに変わったところで本日は終了。さて明日の最終日は飛べそうだし頑張るぞ~。
さんざん考えたがよくわからんタイトルでEJCを振り返る。

東京駅でちょっと迷い(京葉線遠すぎ!)、ねずみの遊園地前の舞浜駅でギャルが大量に乗り込んできてうひひっとなりつつ無事なんちゃら駅でMたとの遭遇。お互いスーツ姿で違和感ありあり。
というわけでMたとSげとと3人で一路足尾へ。道中ツイッターの講義を受ける。みんなやってるらしい。私的にはなんだか「つぶやく」という表現がなんかつぶやきシローを連想させるというかなんというか、う~む、ちょっち抵抗があるかなぁ・・・。なんとなくだけど。

さてEJC初日。タスクは割愛。徐々に天気は下り坂予報なので早目かなぁと思いつつも風も強く、TOも結構やばい人もいてそのくせ上がってないので迷いつつも降りることはないやろうととりあえずテイクオフ。
テイクオフ前でえっちらおっちら900くらいか。G気が同高度で猿に向かったので私も向かう。周りはU家さん、Kつらさん。沖からえらい高い高度でだれかしゃん。(Mつかなぁ)猿をとってそのまま引き返すもいきなりジリ貧。あひ~。U家さんやKつらさん、G気はリフトをつかんで上がっていくも私はそこまで山に突っ込めずなし崩し的に前に出ていきなり200を切ってチャックをあけるはめになるが一番前のぽっこりしたところでなんとかよわっちいやつにヒットしてえっちらおっちら900まで。ふぃ~、あぶねぇ・・・。気づくとみんなマイサーマルに入ってきていた。「俺、いい仕事したんちゃう?」といい気になってツバメに向かう。しかし全体的に陰っててなおかつ西側にこぼれる高度もないため目の前の扇風機を避けるため東側に迂回するとずぶずぶ落ちていく。あ~れ~。ツバメは目線より上。サーマル探して迷走するもあえなく板敷にランディング。なにしてんだか。
そうこうしているとコンバットが一機降りてきた。誰かと思ったらMタでした。こんなところでまた遭遇するとは奇遇ですな。
その後予報とはうらはらに晴れていい感じになり、大量のグライダーが西に発射していくのを茫然と見送っていましたとさ。ちぇっ、つまんないの。

その後同期のK-なおこに足尾に送ってもらう。その間次々とランディングしたという連絡が入ったのでたまにはみんなの役に立とうとビールを我慢して回収に向かうも、
「Mっすー回収されました」「I崎回収されました」「もう車にのっとるで(T波)」
なんか友達にどんどん彼女ができて自分だけ取り残される感じ?
意地になってゆららの湯まで行くも誰もいなくなり一匹も獲物をゲットできずにむなしく撤収しましたとさ。
更にめげずにいいところを見せるため山の上の車を回収しようとRぽうさんに頼みこんで登ってみると・・・なんもいねぇ。既に回収された後でした。空回りという言葉が一番似合う一日でした。

あべし!!!!
先週からこっちいろいろあったので時系列に書いていこう。

EJCの前に静岡出張に行ってきました。もちろん仕事っす。しかしこれ幸いに前から見に行きたかったガンダム1/1を見に行ってしまった。相変わらずのダメ社員ぶりである。まぁいいじゃん。遊び心を忘れちゃいかんよ。というわけで仕事中に抜け出してタクシーに乗り込み一路ガンダム公園へ。

思っていたよりかなりリアル。細部に至るまでディティールがほどこされている。うひょ~!
とりあえず記念にパチリ。

ガンダム1

どうよ。このアングル。渋すぎる!ガンダムってもはやアニメを超えてドキュメンタリーの域に達してますな。(意味不明)

ガンダム2

よ~わからんのはお年寄りが来てて一生懸命写真撮ってたこと。孫が一緒でもなし、世代を超えすぎでしょ。

後は記念館(ここは有料)に入り、ア・バウア・クーから脱出したコアファイターの実物大モデルも拝んできました。かっこえ~。

コアファイター

というわけでその後の仕事もきっちり終えて(やるときはやるよ)EJCに参加すべく直接東京のMタ邸へ。
しかしこの行動がその後のEJCの運命を決めるとはこの時は思いもしなかった。

次回はEJC編「Mタに始まりMタに終わる」きみは生き延びることができるか。
というわけでまっすーと二人で大佐フライトインに参加してきました。しかし名古屋から岡山は遠かった~。5時半くらいにバーズを出発して山頂に到着したのが10時半。しっかり30分の遅刻。すんまへん。
しかしきれいなブローが入ってるのを見たのははじめてちゃうやろか。いつもクロカンねらいの西風で騙しのブローで出ていたのでなんだか新鮮な気がしました。
種目はディレーション。ほとんど最後のほうにテイクオフしてのんびり大佐を楽しむ。出てすぐヒットし1200くらいか。なんともおだやかなサーマルで「ほぇ~、平和やの~」とダラダラソワリング。とはいえ他のエリアの秋と比べるとそこそこ荒れてるけどいいコンディションだと思う。あくまで春の大佐と比べて平和ってこと。春の大佐は飛んだ人はわかると思うがそれこそ野獣のごとき牙をむき出しにしてフライヤーにおそいかかる。
「セールに穴あくんちゃうか?」と思うほどサーマルは強烈。下からハンマーで殴られるような感じ。今でも荒れたコンディションで飛んでると「大佐よりましだ。大佐よりましだ。」と心の中で念仏を唱えるくらいである。でもその経験があるからこそ少々荒れててもビビらずに飛べるってのもあるかなぁ。まあいいや。

とりあえず1200くらいで大佐SAへ向かうが南風が強いので途中で引き返してまたダラダラ飛んでるとランディングあたりで人が集まっているのが見えた。ビールのにおいを感じたのでランディング。ほんとダメフライヤーやなぁと思う今日この頃。結局ランディングでビール7本飲んでから宿で風呂・めし・宴会。楽しいひと時を過ごしましたとさ。
というわけでらんぽーさん、坂東さん、大会運営お疲れ様でした。ありがとうございました。

そうそう、あの男祭りや女祭り、ゴーストバスターズと数々の伝説が生まれた山小屋が取り壊されて更地になってしまっていました。なんだか寂しいなぁ。
さて、というわけで今日からタバコの値段が大幅に上がりました。あいたたっ!
「今日から禁煙や!」という人もいるにはいるがその人の鞄の中に3箱入っているのをわしゃ知っている。おまもりだとか言っていたがほんまかしゃん。
わしゃ2カートンしか買っていないが中には結構な金額分購入して倉庫に保存している人も。そういうサービスもあるらしい。ほぇ~。
しかし何十万(場合によっては何百万とか?)円分のタバコの山を想像すると怖くなりますねぇ。だってその山のようなニコチンタールが体に摂取されるわけなんで。おそろしか~。
しかし思い起こせば吸いだしたのは実は大学2回生の時。意外とデビューは遅いっす。それまでは小さい頃小児ぜんそくを患っていたこともあり絶対こんなもん吸わん!吸うやつの気がしれん!と思っていたがある夜、工事現場の誘導のバイトしとった時に目の前にタバコの自販機が。あんまりにも暇だったので時間つぶしにためしに吸ってしまったのがことの始まり。あそこに自販機さえなければ・・・便利すぎる世の中ってのも人間をダメにしてしまう。な~んつって。自己責任ですな。
さて禁煙します!と声高らかに宣言したいところだが無理なことを言うのはやめて減煙にはげみますわ。まあそう言ってるうちは変わらないだろう。人間って弱い生き物ですな。でも1箱で2~3日もつくらいまでは減らしたよ。偉くね?

明日から大佐行ってきます。天気ダメダメでしたが奇跡的に土曜日は回復。朝5時半にバーズ集合でチーム中部が行きますんでよろしく。10時に着くかしら?