上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ、部屋の整理してたら自動車税の振り込み用紙が・・・
そういや来てたな。そんなのが。
なんだかすごい損した気分。
スポンサーサイト
自動車税・・・あったな。そういやそんなのが。
なんかすごい損した気分・・・
2011.05.15 5/15 池田山
さて、今シーズン初の池田山に行ってきました。

しかし登頂してみると南のサイドフォロー。ぐはっ!

Uめ田さん「もう今日はダメだね。この風は変わんないよ。」
大鋸「まぢっすかぁ・・・。時間も早いしもうすぐサーマルブロー入ってくるんじゃないっすかねぇ。」
Uめ田さん「ないね。」

と話した直後にきれいなブローが入ってきた。ぷぷっ!
というわけでいつ南に戻るかわからんし早目にテイクオフ。いつもの右尾根は既にパラが密集していたので左尾根を攻める。ガチャガチャしたリフトでえっちらおっちら上げてると右尾根がすいてきたので移動。今日は全体的に荒れてて強いリフトとシンクに交互に入りながら1250。南なので小島方面はやめてとりあえず北のガレ場の先端まで。しかし池田温泉を越えたあたりからはうそのように穏やかになりリフトもなし。このガレ場はほんまに使えんのう・・・。
しかたないので戻ってくるとやっぱり荒れてて再度1300。で、もう一回ガレ場チャレンジ。大垣の町までいったことがなかったのでなんとか行ってみたかったのだがやっぱり無理。このファッキンガレ場野郎。まぢ上がったためしがねぇよ。21号線手前まで行ってみるがいまいちのためそのまま戻ってランディング。サーマルは春らしく強かったが山の周りだけだったな。

ショップに帰ってきてキララに行っていた人達の話を聞く。エリアの名前は聞いていたがなんか乙女チックでたいしたことなさそうな感じがあり、いまいち引かれていなかった。しかもなんかお米みたいな名前だし。もっとこう「おとこまさり!」とか「バーベキュー!」とかいう名前なら興味を持っていたかも知れんが。
しかし話を聞くとなんだか楽しそう。確かに前に紅葉を見に行った御在所の山の上を飛んだら楽しそうな感じ。御在所はロープウェイで1300の山に登っていくのだが岩もごつごつしててヨーロッパ(といってもスペインしか知らんが)を彷彿とさせる感はある。またあの辺は山岳が密集してたはず。ますますヨーロッパっぽい感じ、だと思う。よし!今度行ってみっか。
いや~今週はよく雨が降りましたねぇ。みなさんいかがお過ごしでしょうか。パンツいっちょでブログ更新中っす。
名古屋も火曜日から3日連続雨だったっす。梅雨も間近かいなぁ。今のうちに飛んどかんと。今週末は池田で飛べますかねぇ?
ニュースを見てると鳥取道で土砂崩れとのこと。おふっ!先週通ったとこでないの?しかも復旧のめどがたってないとかなんとか。自転車通勤ができんから交通費がかかるとかぼやいてる場合じゃないよ。実際が。定期代を懐に入れてるのは内緒
しかも浜岡原発が停止になったので(それだけじゃないけど)5月早々に会社はクールビズという横文字の節電体制に突入。しかしノーネクタイでもこんだけ雨が降ってるとムシムシしてもう気持ちわり!梅雨本番って感じ?いやや~。でもしばらくすれば大好きなギンギラギンの夏がきます。灼熱の池田山カップが待ってるぜ!ビールがうまそうだぜ!今年もゴールビールを飲むぜ!ゴールしなくてもゴールランディングまで飲みに行くぜ!うひょ~!ファッキン梅雨前線野郎 どっかいけ!
(なんか酔っ払ってるんで取りとめのない、くだらねぇ文章だな)

というわけでおやすみなさい。
2011.05.08 5/5,6 霊石山
さて、翌日の5日も霊石山フライト。
この日はH岡とグライダーを交換して久しぶりにLSSで飛びました。いや~、久しぶりに乗るとコントロール軽いしレスポンスも早いし乗りやすいですな。当り前か。
さくっとリッジで上げて谷のサーマルで多分600くらい。少し上にRS/H岡。近くにN野。H岡が前に出るのでついていくと結構なシンク。北東な感じだったので横にずらして前山西側に移動しラインを探しつつ前へ。H岡が前山先端で回しているので目指すも高度が足らなくなりしばらく粘ってランディングへ。淡白なフライトだこと。
でも客観的に見てるとさすがRSはグライドがいいね。あっちゅーまに前に出てたよ。俺はRSの良さを生かしきれてないのかな。まぁいいけど。
本日のランディングは昨日に輪をかけて荒れ荒れな状況。ランディングにつくとAかりちんがアプローチ中だったが真西に土手に向かって降りていた。「まぢ?!」と思って風見を見るとなんと南西!すぐに北西、西ところころ変わる始末。緊張感も最高潮に達して自身最高の集中力で(といってもたいしたことないっす)アプローチ開始。
しかしさすが春ですな。スプリングな感じでファイナルターンの後もグライダーがバンバン飛び跳ねる感じ。やめてけれ~!持ち替えた後に5mほどグライダーが浮きあがった時は思わず叫んじゃうぐらい。「ひぃ~!」
なんとか大鋸的にはセーフティに降りれてよかったよかった。でも本日は手に汗握るランディングショーを見ることが出来ましたとさ。今やんのギロチンショー(Mつのブログ参照)をはじめきれいに降りた奴は皆無に等しかったんでないの?くわばらくわばら・・・
後は山沈ショーもありました。焼酎片手に一緒に行った今やんが大活躍。さすが木登りは堂にいったもの。らんぽーさん曰く「木登りさせたら西日本一」らしい。しかも木から降りてきてすぐに「俺の酒どこだよ~」さすがっす・・・

さて翌日6日は南爆風。しかし平日のため日中に帰ると高速料金がバカ高くなるので夜まで時間をつぶして帰路につきましたとさ。さすが平日だけあって行きと違い全く渋滞はありませんでした。ラッキー。

そんなこんなで楽しい鳥取でした。またその内行きますんでそん時はお付き合いくださいな。ビバ!霊石!

110506_1345_01.jpg
2011.05.08 5/4 霊石山
というわけで久しぶりに霊石山を飛びました。

この日はちょっと春らしくサーマルはボコボコしており上げにくい感じ。400mあたりに風の変わり目がぶつかっており上げにくい感じ。まつが谷の低いところで回しているので行ってみるも上がってないし、そこに行くまでにもシンク続きで無理~と思ってリッジ帯に引き返す。するとそこで後から行った広岡も含めみんな上がってる。がちょ~ん・・・雲とかもっと見とくべきだったね。まつはそこから立ち上がってくるのがわかっててねばってたとのこと。状況判断ができてませんね。ランディングは春らしく結構荒れてました。西寄りの風で土手かぶりっぽくてちょっと怖かったっす。フライト時間1時間くらいかな。

で、ランディングで夕方までいまやんの説法を聞きながら飲んだくれてました。
夜はOAK恒例の新入生歓迎BBQに参加。みんな若いねぇ。うまくなれとは言わんのでハングを末永く楽しんでくれる人になってほしいなぁ。
でもなんか最近の若いやつは特徴がないっていうか、全体的におとなしいよなぁ。もっと狂ったやつが出てきてほしいかな。そういうゲスでおもろい雰囲気が全体を盛り上げる原動力になる場合もあると思うんだがどうだろうか。もしかしたら俺らが若いやつの場にいることはあんまり良くないんかなぁ?そういう感じの先輩(しかも37歳でかなり上)がいるから若いやつが委縮しちゃうとか?単にそういうジェネレーションなのか、それとも俺らのようなとんでもないゲス世代が近すぎて若いやつが引いてしまっている(若いやつのゲスの可能性を摘んでしまっている)のか?う~む・・・
なんてことをちょっと考えてしまいましたとさ。
2011.05.07 5/4~6 霊石山
今さっき鳥取から帰ってきてビール飲んでまったりしてます。帰りは平日だったこともあり全く渋滞と遭遇せず。なんだかかなり得した気分!
しかし平日なので高速道路が通常料金なのはかなわんということで降りるインター直前のサービスエリアで12時すぎるまで40分ほど時間をつぶす羽目になってしまった。なんだか少し損した気分・・・

というわけでGW後半は一人で久しぶりに鳥取に行ってました。
3日の夕方出発して四日市、宝塚、作用と20km以上クラスの渋滞爆撃を3撃くらって6時間近くかけて鳥取に到着。やっぱり一人だと疲れるね。遠いわ~。
で、久しぶりに霊石の渋々サーマル&激荒れランディングと飲んだくれアフターハング+仙人の説法を堪能しました。

・・・とまぁブログを書きだしたのはいいがてめんどくさくなってきたな。なんだか疲れてていい文章も思いつかんわ。やっぱ寝よっと。また明日書くとしますわ。ばいび~  (-。-)zzZ
さて、本日は仕事でしたがなんだか気分はGWな感じで頭もふわふわ~な感じ。仕事も適当にきっちりこなして早目に帰ってきて飲んだくれてました。さぁ明日は用事を済ませた後は鳥取へGo!の予定。
昼3時くらいに出発すれば四日市や宝塚あたりの下りは渋滞も緩和しているだろうという安直なスケジューリングで高速を爆走予定。夜にはつけるでしょ。
一応予定では6日まで鳥取に滞在する予定。久しぶりに霊石のランディングでファミリーズ+仙人と飲んだくれるのが楽しみですな。よ~し、飛ぶぞ~!ルルル~♪
2011.05.01 GW前半終了~
さて、GW前半が終了し明日は再び仕事。くだらない 超重要な仕事で気が重い。1億うんぜん万の案件で内容は変えずに1億をきれとの客からのお達し。やめようや、んな仕事。トラブるに決まってんだろ!とは言えないのがサラリーマンのつらいところ。あ~あ・・・

なんで前半は大鋸嫁(仮称)と旅に出ておりました。
那智の滝~熊野古道~十津川村~奈良法隆寺あたりとめぐってまいりました。

SANY0041.jpg

熊野古道は和歌山全域に蜘蛛の巣のごとく張り巡らされている世界遺産の山道。山道全部が世界遺産なので車で走ってるとそこらじゅう世界遺産だらけ。「世界遺産 熊野古道 なんとか峠」とかね。ありがたみがねぇなぁ。
とはいっても山を越えていく道なのでアップダウンがなかなか厳しい。しんどかった~。合計で10キロほど歩いたと思うがもう足が棒。ふくらはぎパンパン。昔の人はこんな道を高野山だのまで何十キロも歩いたらしい。アホちゃう?もう家でおとなしくファミコンでもしてろっての。

で次は十津川村の日本最大級のつり橋。300Mあって高低差は60Mらしい。

SANY0047.jpg

これがまた超怖い。高いし、揺れるし、足元の木は腐りかけだし、「20人以上は乗ったらダメ」とか書いてるくせに多分40人以上は乗っている。どこぞのバカガキが走ってさらに揺らしてくれるし。自分が高所恐怖症だということを再認識しました。飛んでる時は大丈夫なんだがなぁ・・・

で、奈良は石舞台古墳とか高松塚古墳を回って最後は法隆寺で締め。

SANY0056.jpg

石舞台古墳。まあこんなもんでしょ。

SANY0061.jpg

法隆寺五重塔。法隆寺に来るのは小学生の修学旅行以来。こんなんだったっけな?
今はなにやら「夢殿」ん中にあるなんちゃら仏像が期間限定で公開されているのでじっくり拝んどきました。ふ~ん。へぇ~。

というわけで今回の旅は古き日本を想い、古代人の声に耳を傾けてきました。足痛いだけでなんも聞こえんかったけどね。

さあ後半いってみましょう。後半スタート!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。