池田山カップ大会実行委員長 大鋸です。

昨日の大会実施告知にて大会中のアウトサイド時の対応について明記させていただきましたが池田山においての練習フライト時にも極力アウトサイドを控えていただくよう、お願いいたします。やむを得ずアウトサイドした場合には地主様への挨拶、謝罪及び池田山フライト協会への報告の対応をお願いいたします。また本人だけでなく、その時一緒に飛んでいたフライヤーの方も是非ご協力ください。
大会運営側としましてもサブランを増やし、大会時だけでなく練習フライト時にも使わせていただけるよう地主様と交渉していく予定です。

何とぞご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
皆さん、長らくお待たせいたしました。

今年も池田山カップ開催が本日の池田山フライト協会総会にて承認されました。
これにより大会実施が正式に決まりましたのでご連絡いたします。

日程は 2017年9月8日(金)~10日(日) の3日間となります。
大会実行委員長はわたくし大鋸貴光、競技委員長は経験豊富な増田憲治さんにて
実施させていただきます。

今回もアピ様より昨年比50万円アップの300万円を協賛いただけることとなりました。
優勝賞金はなんと100万円!!また地元フライヤーにうれしい池田山賞を今回復活
させます。大会までにどしどし池田山に飛びに来てくださいね。

また9月8日(金)晩には池田山温泉にてレセプションを、9月9日(土)晩は大会本部にて
ブラジル世界選手権報告会の実施を予定しております。こちらもふるってご参加ください。

ただ今回は池田山エリアの現状を考え、指定地以外の場所にアウトランディングした
場合は昨年度の30%減点から100%点数をカットするというルールに変更になります。
またアウトサイドした場合ランディング報告時に大会本部へアウトサイドした旨を報告
することを義務化するとともに地主様への挨拶、謝罪対応をお願いします。
(挨拶、謝罪については大会運営側もサポートいたします。)
これはエリア存続のためのやむを得ない措置となりますので何とぞご理解のほど、
よろしくお願いします。

その他、詳細についてはこれからフェイスブック及び5年ぶりに復活した私のブログ
「OGReport」にて情報発信していきますのでご期待ください。
(ブログのパスワード思い出すのに30分かかった・・・)

以上、たくさんの方のご参加をお待ちしております!
2017.05.09 test
test  復活のOGReport!