上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翌日4時起床でトーイング練習のためレイルストーンへ向かう。
向かう途中まだ9時ぐらいなのに既に積乱雲チックな雲が広がってる。
このあたりからなんか神の力を予感する。まさか・・・
そしてそれはとんでもない事態としてこの後現実のものとなる。
さて、レイルストーンに到着。風が強いのですぐには練習できなかったが
すごくいい天気でオーストラリアの広大な大地をしばし満喫。
すっげ~な~!ひっろいな~!
そして初めてドラゴンフライを見る。案外しっかりできている。
SANY0058.jpg

これでハンググライダーを引っ張ってもらって空に飛んでいくんですな。
そしてかの有名なビルモイスやボビーもいる。名前は聞いたことあったが
会うのは初めて。なんだか絵本のキャラクターが現実にいてたって感じ。
ちょっと失礼か。
ひとしきり挨拶を済ませてグライダーをセットアップ。すると・・・
SANY0068.jpg

サンダーストームがきそうだからグライダーをしまえと言われる。
そしてグライダーをしまってると・・・
SANY0072.jpg

みるみるうちにサンダーストームがこちらにせまってくる。画像を
見るとわかるが雲の下はすんごい雨が降っている。そして・・・

台風並みの暴風雨や雹が吹き荒れて頑丈なロープで地面にしっかり
係留してあったドラゴンフライが吹っ飛ばされていった。
まぢかよ!?あなおそろしや・・・この間約30分くらいだったか。
オーストラリアの大自然の驚異をいきなり肌で感じてしまった。
もし判断誤ってこの時に空中にいたら・・・間違いなく即死でしょうな。
くわばらくわばら・・・
まあでも地面にいる時にサンダーストームの本当の恐ろしさを
見ることができたのはある意味ラッキーだったかもしれない。
大会中も常に周囲の状況に気を配らないといけないということが
再認識できた。やっぱ順位よりも安全第一やね。
(ドラゴンフライには悪いが・・・値段高いらしいね。完璧おしゃかよ。あれ。)
しかし嵐が去った後はうそみたいに穏やかになってすがすがしい天気に。
そしてついにトーイング練習の時が来る。
SANY0067.jpg

これが「ドーリー」この上にグライダーを乗っけて引っ張ってもらうんですな。
こんな感じで
SANY0080.jpg

ってちょっと待てよ!いきなりRSで始めるんかい!あのU家さんですら
シングル機から練習始めたのに。やべ~・・・まぢで?
しかも時間はまだ3時くらい。穏やかそうとはいえ空には積雲もくもく。
クラウドストリートまでできてる始末。サーマルぼこぼこっぽいんですけど・・・まぢ!?
一通りの説明を聞きカートーイング開始。
野間「絶対傾けるなよ。傾けて落ちたらまぢ死ぬから。」
大鋸「は、はぁ・・・。」
そしてついにトーイング!
動画0088
あら?なんてことないじゃん!そんな難しくないよ。
この日は練習生は私一人だったので休む暇なくトーイング5本。結構ハード。
でもビルさんから「なかなかうまいよ。もうエアロトーできるな。」とのお言葉。
よっしゃよっしゃ。しかしランディングが決まらずノーズクラッシュを連発。
お前はトーイングはいいがランディングは下手すぎるなぁ。
オーストラリアに来ても言われるのか・・・
砂丘戻るか真剣に悩む・・・
まあそんなこんなで1日が終わる。なかなか充実した一日だった。
明日はエアロトーの練習。これからがオーストラリア本番!がんばるぞ~!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oga69.blog65.fc2.com/tb.php/11-c45b1a4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。