上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに大会開始だ!ヘッドクォーター(大会本部)にてブリーフィング。やったるぞ~!と気合を入れまくる。
GPSにデータをダウンロードしいざパドックへ!
昨日までの強い風がうそのようにおさまりまさに大会日和。雲のないブルーサーマルだったが条件はよさそう。しめしめ。
SANY0050.jpg

TASK1 FORBES(10kmExit)→TurnPoint1(どっか忘れた)→Grong の188km

お!いきなり200km近いタスクですか。やったろうじゃないの!てな感じで意気揚々とトーイング開始。
なんとかうまくいきリリース後にすぐサーマルヒット!よっしゃ!+4~5でいい感じでまわしだす。
「よっしゃ!もっとこいや!そんなもんじゃねぇだろ!カモ~ン!!」
と訳のわからないことをわめき散らしてると眼下を青いものが落ちていくのが見えた。
「ん?あれな~に?」
ふと横を見るとGPS(MLR)がない!しまった!ガムテープと紐でとめとくの忘れていたのだ!
後悔しても後の祭り。GPSがむなしく落ちていくのを見送るのみ・・・。「あ~、俺のばかばかばか!」
GPSがなけりゃどうしようもない。仕方なくGPSが落ちた場所を確認し下ろしにかかる。
その頃野間とまっすーは2000mオーバーでスタートしてた。俺はというとサーマルぼこぼこな中、泣きながら高度を落としていた。なんなの、これ?失敗が多すぎない!?こんな伝説は皆さん見逃してください・・・
なんとかランディングし、すぐさまGPSを探しにいく。でも広い田んぼの中、そんな簡単に見つかる訳がない。1時間くらい歩き回りなんとか見つけるもあわれGPSは真っ二つに割れてぶっ壊れていた。がっくり・・・というわけでその日は終わってしまった。は~あ・・・
SANY0055.jpg

ランディングに戻るとなんかパドックが騒然としていた。
パトカーやら救急車らしきものが来て現場検証している。どうやらロシア人選手が落っこちたらしい。
トーイング中にロックアウトしてその反動でひっくり返って緊急パラシュート開いて落ちたようだ。
まっすーが見てたようだがグライダーが空中ですでにコの字になってたらしい。この時点でスパーが
折れていたのがわかる。さらにカーボンクロスバーも折れていた。
SANY0065.jpg

パイロットは怪我はないようだがグライダーはものの見事に木っ端微塵になってた。
アーマンドさんとビール飲みまくって倉庫に行くとまるで白骨死体を並べたが如くこなごなになったグライダーとその横でうなだれている青年が一人。
グライダーの写真をパチパチ取り巻くってスタッフだと思ってこの青年と記念撮影すると・・・
SANY0062.jpg

どうやら事故を起こした本人だった。やべ!失礼しました・・・そそくさとその場を後にする。
向こうにしてみりゃ「なんだこのジャップは。ほっとけよ。」って感じだったろうな。悪いことしちゃったな。
この日は他にも大きな事故があって事故した本人は亡くなるという結果だった。詳細は既にご存知
だと思うのでここでは掲載しません。
え?大会の結果?野間がゴールでまっすーが30kmショートだった。てか今日はもういいよ。ビール飲んで寝るよ。
おやすみ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oga69.blog65.fc2.com/tb.php/16-43e48e80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。