大会の前の週末ということもありコンペティターたくさんの池田山。
タスクは・・・忘れました。
天気はいいものの条件は渋く風も悪いためなかなかテイクオフできず飛んだ人も次々ぶっ飛んでました。あ~あ。
私もHろしさんの下についてもがくがレベルキープが精いっぱいですぐ降りちゃいました。でも沖でヒットした人
もいて1000近くまで上がってガレ場とか焼却炉とか取った人もいた。
山は全然でも沖が上がることもあるのか。う~む。難しい。

夜はズームのBBQに関西チーム(あ、俺は中部の人か)も入れてもらい、例によって大宴会。ここぞとばかりに
飲みまくる。楽しい時間を過ごすが話はゲスなネタばかり。だめだこりゃ・・・
そして次の日はやはり二日酔い。ほんといつも思うが学習能力ないのう。反省はするんだがほんまあかんわ・・・

というわけで日曜日はグロッキー気味でテンション低め。コンペ組がぞくぞくテイクオフしていく中、うだうだして
最後のほうにようやくテイクオフ。でも本日も山は渋く沖に出ても上がらずランディング。なにしてんだか。

みんなは沖に出るとヒットしたようでU家さんがただ一人ゴールしてました。それでも上限は1000に届かなかった
ようでかなりしんどい展開だった様子。

今回は二日とも昼前まで山の周辺のみガスがかかってて結構南の湿った風はしっかり入っていた。でもって山は
上がらず沖にはリフトがそこそこあった。二日とも全く同じ状況だった。
そういえば昔の大会でもこういう最初のうち雲がかかってて風も悪くみんななかなか出れなくて出ると沖のほうが
むしろリフトがあるっていう状況があったような記憶が。
山で上がって昼になってから沖が煮えてくるっていうパターンが通常なのでこういう場合はどういう状況なのか今度
聞いてみよう。

っていうか体調管理と自制心を身につけねば。ちょっと自己嫌悪や。喝っ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oga69.blog65.fc2.com/tb.php/184-6291253e