上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.22 EJC最終日
仕事が忙しくなかなか更新できなかったがだいぶ記憶も薄くなってきたので最終日のことを急いで書いてしまおう。
さて、え~と、タスクは割愛。テイクオフして・・・え~と、1300くらいまで上げてツバメに移動して1400くらい。で、一回目のスタートに間に合った感じで先頭集団に交じってグライド。そういえば東のほうに行くのは初めてだった。グライドが遅いね。グライダーじゃなく間違いなく腕が悪い。次々トップには置いていかれる。飯田ダム(だったっけ?)手前2.5Kで+2にヒット。この時一緒にいたイレブンさんとかK野さんは上げにかかっていたが私はリフトも豊富だし先にパイロン取って戻ってきて後はフォローに乗って上げていこう。まあ大丈夫だろう。と思って先に進む。この時900くらい。しかしダム周辺が渋くシンクばかりでファッキンな状態。ダム取った時には600。ぬぅ・・・
パイロン取った後にさっきのところに戻るもリフトはない。しかしその上のほうではガーグルができてる。この時400。大ピンチ。またもや判断を誤る。下層のほうはかなり渋い感じ。う~わ。
ない知恵絞って雲やら風向きやら地形やらを考えサーマルを探すもスカッ。こういう時にうまい人は「あそこでスタックしちゃったよ~」とか言いながらも一人でもリフトを見つけて復活するんだろうなぁ。なにがちゃうんやろう。サーマルフライングとか読んでるんだが思ったようにリフトが見つけられない。特に周りとちょっと違う行動を取って低くなると一人になってる場合が多いのでそのまま降りちゃうケースがほとんどだ。ちょっと飛び方を真剣に考え直さんと漠然と飛んでるだけじゃこりゃ変わらんなぁ。

一人降りているのが見えたので回収のことも考えてそちら方面に行く。近づいていくとグライダーはコンバット。でもって坊主頭に赤いアームスリーブ。まさか・・・
と思ったらやっぱりMだった。

「二日前にも同じことがありましたねぇ。」
「ほんまやなぁ。奇遇やなぁ。」

と言葉少なにしばし呆然とする。後、H岡とG籐さんが降りてきて仲良くみんなで帰路につきましたとさ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oga69.blog65.fc2.com/tb.php/196-0a798542
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。