上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと思い出したんで自分自身のメモ的な感じで書いとこう。

今回の池田でテイクオフ時にやばい感覚を感じた。風は悪くほぼサイド。たまによわ~いアゲンストが入ってくる程度。そんでもって前の風見はちょっとだけたなびいていたが風は感じずほぼ無風の状態で行けるやろうと思いテイクオフ。しかし多分走り出して3~4歩くらいの時にずしりとグライダーがのしかかってくる感覚があった。いつもなら徐々に浮いていく感じなんだがこの時は間違いなくグライダーに浮力がついておらずそのまま体と一緒に落ちてくる感じだった。
「これはスタ沈してしまう!」
と咄嗟に感じた。砂丘時代にTやんに教えられた「浮くまで走れ」という言葉を思い出しそこからさらに猛ダッシュ。なんとか何事もなかったようにテイクオフできたが多分短いランチャー台とかだったらそこまで走れずにそのままスタ沈してた可能性が高い。ランディングと違い、テイクオフは結構自信があったんだけどやっぱりなめたらあかんなぁ。今回は風の選び方があまかったと思う。気をつけねば。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oga69.blog65.fc2.com/tb.php/198-437e1759
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。