さて、ちょっとネガティブな書き込みをしましたが人生山あり谷ありいろいろですな。これから向かう先が山なのか谷なのかわかりませんが・・・

てなわけで西富士の話でも。

day1 例によってタスクは割愛。てか西富士のパイロンわかりにくいっす。

結論から言うとGPSトラブルでぶっ飛び。龍門ですでに同じ現象が出ていたが地上では正常に稼働していたのでなにかの間違いだったんだろうと飛んだらやっぱりテイクオフした瞬間に5030が断末魔を上げて電源が落ちてしまった。しかたないのでそのままランディング。なにしにきたんだか・・・
Kつらさんに頼みこんでGPSとバリオをお借りし、ステイをPらいこちゃんに借りる。5030はそのままD門病院に入院とあいなりました。とりあえず飲んだくれる。

Day2 例によってタスクは割愛。

バリオの力は偉大だということを思い知る。文明の力がないとダメですな。この日はなんか尾根毎にサーマルが出てたので上げきらずに尾根を渡りつつタスクをこなすが最後の毛無のパラTO(さんじょうTOっていうの?)で上げれずにもがいていたがそのままあきらめてメインランにランディング。なんとかなったよなぁ。多分。上で女王陛下やIたさんが上げてたし。最近「もういいか」とか思うようになったのはいかんなぁ。大会は自分との闘いであり勝ちたいと思う気持ちが強い人が勝つって誰かのブログにも書いてあったっけ。そのとおりやね。大会自体はすごく楽しいけど勝つことやゴールすることにあんまりこだわってなくてアフターも含めて全体的に楽しみればいいって気持ちが結構あるんよね。自分が十分楽しんだしもういいかとか思ってしまうと降りちゃう。う~む・・・

Day4 例によってタスクは割愛。

この日は西富士の真の姿を目の当たりにした日だった。西富士は寒いとかげんこつサーマルとかいろいろ聞いていたが去年も含めそんなでもなかった。「寒いっていってもたいしたことないじゃん」「げんこつっていっても春の大佐ほどじゃないじゃん」「たいしたことねぇよ。うひひっ」とか思っていたがこの日は違った。この日はとっても寒くてTOでも雪がちらついている。TOするとすぐに雲底につけたがすでに雪が舞っており、久しぶりにダイヤモンドダストを見ることができた。指先も凍りつき寒さで感覚がなくなり凍傷で指がもげるんじゃないかと本気で思ったくらい。それでも途中までタスクをこなしたが天子から帰ってきた途中の送電線上くらいでまぢでひっくり返ったと思うくらいの衝撃をくらい春大佐の懸垂サーマルに匹敵するサーマルにふっ飛ばされそうになった。まわりは既に吹雪状態でもう無理と思い高度を落として自主ランディング。弱いねぇ。
ランディングして指をお湯に浸して一息ついていると次々みんなテンション最高潮でゴールしてくる。すげぇなぁ。

というわけでこれにて西富士終了。あ~楽しかった。

実はこの記事には続きがあり、昨日泥酔状態で書き込んでたが西富士の内容以外は消しました。自分なりのハングの楽しみ方とか長く楽しく続けるためにはとか大会と自分とか。う~む
ちなみに土曜は仕事で月例会出れません。H岡ごめんよ。でも鍋楽しそうだなぁ。なんとか回避方法はないものか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oga69.blog65.fc2.com/tb.php/215-26022f9c