上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/12に無事シドニーに帰ってきた日本チームご一行様。
すぐにグライダーパッキングして昼飯食った後、まっすーは飛行機の時間だったので早々に帰っていった。私はというと次の日にブリスベンにいく予定だったので一日シドニーを観光すべくまっすー、野間と別れを告げて重たいハーネスバックを担いで単身シドニー市内へ。
まずは宿を確保すべくガイドブックに乗っていた泊まりたかったパブホテルへ。すると「NO ROOM!」の一言。しかたなく近くにあったもう一件のパブホテルにいくとまたもや「NO ROOM!」ガイドブックに載っている近くにあるホテルはみんな高いとこばっか。まじかよ~と思いながら途方にくれててくてく歩いているとホームレスみたいなビール飲んでたおっさんが声をかけてきた。内心やばいかもと思いながらも事情を説明すると無理やりバスを止めてなんか運転手に話した後、乗っていけと言う。このままどっかに連れて行かれるのだろうかとかなりびびったが公共のバスだしとりあえず大丈夫だろうと言われるままに乗り込む。運転手は「OK、OK!」というがなにがOKなんだろう・・・しばらく走った後ここで下りろというので下りる。地図で見るとホテルがいっぱいある市内の繁華街だった。どうやらホテルのある場所に連れてきてくれたようだ。なんと親切な!しかもバスの運賃を払おうとするといらないとのこと。すごい感謝の気持ちが爆発なのだがあの浮浪者のおっさんは何者だったんだろう。実は裏の世界の大ボスだったとか・・・う~む
とりあえず近くのホテル(一泊7000円くらい)にチェックイン。くそ重いハーネスバックからも開放されて観光開始。とりあえずまずは・・・飲むか。

無題3

町を眺めていると結構たばこ吸ってる人が多い。オーストラリアはたばこに厳しい国だと思っていたがそうでもなさそう。みんな余裕で歩きタバコやポイ捨てしてる。日本よりマナー悪いんでないの?
とりあえずおのぼりさんチックに有名どころのハーバーブリッジやオペラハウスを見に行く。

無題5

ふ~ん、まあこんなもんでしょ。
一通り観光し終えて飯食ったら例のあの場所へ・・・

無題

無題1

キングスクロス。知ってる人は知っているいかがわしい町に勇気を出して潜入してみるが・・・う~ん、やっぱり怖い。それっぽい店もあるにはあるが、なんていうのかな。下町のスラム街でデストロイヤーとかあだ名がついていそうなおっそろしいスキンヘッドのおっさんが声をかけてくる。
デストロイヤー「HEY!JAPANESE!」
チキン「の、の~さんきゅ~・・・」
日本でも客引きについていってえらい目にあったことがあるのでそそくさと逃げる。案内所らしきものもない。本屋に入ってもマンゾク新聞もない。これはリスクがあまりにも高すぎると判断し、30分ほど歩き回って退散しました。

無題2

だってほんとに怖いんだよ。モヒカンのチンピラみたいな奴らもたむろってるし。予備知識のないチキンな日本人が一人でいたらまぢでやばいと感じました。
というわけでキングスクロスでは伝説は作れませんでした。次は誰か連れてってくれ!

以上、シドニー編でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oga69.blog65.fc2.com/tb.php/25-a8553648
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。