2011.10.15 日選 最終日
というわけで最終日。どん曇りの中、徐々に晴れてくるということで登頂。
晴れてくるも下から雲がわきわきしてくる状況で風も東になったり西になったり。誰もがう~む、と思っている中、まあまあ晴れてきてタスク発表。

みんな東で並ぶもテイクオフは無風で時たまフォロー。出れずにこう着状態が続く中、西テイクオフはいい風が入っている。リジッドがじわじわ上げてきていたので西から行きたいがこの判断が正しいのかわからん。しかもここから飛ぶのは13年くらい前の学選以来。どうしようか迷っていると「西から出る!」と誰かが叫んだ。これを聞いてすぐ西から飛ぶ気になった私はほんとにダメ男やなぁ・・・

とりあえずすぐ飛んで右に行くとそれなりのリフトにヒットして800まで。ほうほう。
でもって東側に出てすぐ猿方面に行けばよかったんだけどメインラン上空で100mくらい上にガーグルがありそちら方向へ。しかしいまいち上がれず。もう猿方向へも行けず右往左往するうちに高度をなくしてランディング。大会終了。あ~あ。楽しかったんだけどほんとうまくいかないねぇ。

てゆうか、なんだか惰性で飛んでる気がしてしょうがない。うまくなりたいという向上心というか上位にいきたいというモチベーションというかそんな気持ちがいまいち弱くて楽しけりゃいい(みんなで楽しく酒飲めれば)という気持ちが結構(いや、かなり?)ある。コンペティターとしてはあまりよろしくないと思うがそういう楽しみ方は自分自身がハンググライダーを長く続けている要因である気もする。まぁ楽しみ方は人それぞれということにしておこう。
楽して酒飲みながらハングがうまくなる方法はないものか?まぁそんなのは仕事せずに給料ほしいっていうのと一緒か。仕事忘れられて非日常の世界を楽しめりゃ俺は満足かな。ちょっと自分のハング感を考えてみたがしかしほんとダメダメな結果やな。やっぱり競技に参加できるくらいはうまくなりたいかな。もうちょっとがんばってみよっと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oga69.blog65.fc2.com/tb.php/285-98a92870