さて、昨日の続きでも。

なんか昨日書いたのを読み返してみるとコンペティターにあるまじきレベルの低いこと書いてるなぁとしみじみ思ってしまった。実にいかんね。技術云々の前に意識を変えないとなぁ。でものほほ~んと大会の雰囲気を楽しむってのもありかなぁとも思うし。う~む。

で、運命のピラミッド。そこにたどり着いた時はまわりに10機くらい密集していた。周りにはTやんやMつ、Hばやしさんとその日のトップ集団も一緒にいたが若干私が高いところにいた。しかし荒れてるし上がらねぇし人いっぱいいるしで「もうええわ。行ってまえ~」ということで中途半端にピラミッドからちょっかりで九度山西斜面に向かってしまった。しかし案の定ローターにたたかれみるみるうちに高度を失って三谷橋に沈してしまった。他の距離を伸ばした人たちは粘りながらいきなり後ろに流すようなことはせず、山沿いにそってリッジを使って九度山に取っついていた。ここやね。ちょっと考えればわかるのにね。
大会で飛んでてしんどい状況になると「もうええわ。行ってまえ~」という心理がいつも働いてしまう。でその時はほぼ例外なく降りている。でランディング後は茫然と空を見上げているパターンがなんと多いことか。実にいかんよ。技術もそうだがまずは一つ一つの思考を丁寧に冷静に、でそれを長時間持続できる精神力を磨くことが大事なのだ!そうなのだ。技術よりもまずは精神論だ!気合いだ~!
しかしあらゆる局面でめんどくさがりの私には最も難しいことである。あるマンガで「人類最大の敵はめんどくさがるってことだ」って言葉があったがまさにその通り。ちょっとその辺を意識するするようにしよう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oga69.blog65.fc2.com/tb.php/310-3cbf91b4