2009.02.24 阪大カップ
遅ればせながら阪大カップの更新です。

前日東京出張だったが飲み会(大抵泊まりになってしまう)断って参加しました。そのかいあってなかなかの条件っぽい。雲低1600Mくらいで北西2~3くらいだったかな。

タスクは角無し TO→橋本(おぉう)!→なんちゃら中学校(川辺の向かいくらい?)
→コーナン→龍門LD68KMタスク

角有り TO→デュプロ→なんちゃら中学校→コーナン→龍門LDだったっけか?

なかなかのタスクを組むもんだ。月例会もこれくらいにすればよかったかな。角有り角無し別タスクにして。

というわけで、U家さんの後にテイクオフ・・・するも渋い!レベルキープはできるが立ち上がってこない。うぬぬっ。まつと中野がさっさとゴルフ場沖方面に移動するのを見てついていくとヒット!でも800~900くらいだったかな。しびれをきらして発射。沖を進む人、山際を進む人といたがそんなに西成分は強くなさそうだからサーマルは山際に来ているだろうと判断し山際沿いを進む。途中お城あたりで同高度を中野、むたがいたので同じ空域でまわす。+5くらいの本日一番のヒットで1600雲低につけてグライド開始。グライドでどうしてもみんなと差がつく。グライド前の秘訣をまつに聞いたので今度試してみよっと。
とりあえず橋本に向かって進むがリフトはあるがまわせる様ないいヒットが来ない。そうこうしているうちに橋本の2KM手前で300を切ってしまい、のた打ち回る。近くにむたも同高度で苦しんでいるのが見えるが程なくして上がっていき戻っていく。その内立ち上がってきて700まで戻し橋本をとって再度山際へ戻ったが山際は渋くて上げられない。さらに低い高度でM田さんが気まずい雰囲気をかもし出している。(この後1300まで上がったそうな・・・)この時点でまたもや400まで下がる。今考えると山際に戻らなくても沖でいい雲ができてたのでそのまま進めばよかったかも。しっかりした判断ができていないね。ほんと。
リフトを拾いながら進むが九度山でジ・エンド。あべし・・・
橋本~九度山あたりは山際から川原まで結構距離があるので低い高度になると厳しいものがある。今考えると上げられそうなリフトはあったが風が北西なので南東に流されることもあり、もしものことを考えるとアグレッシブになれない。あの辺は高圧線も多いし。余裕をもって飛ぶためにはやっぱキープハイを常に考えねば。多分北山から橋本手前までの間で上げられたと思うし。そのためにはサーマル予想をして効率的なコースをしっかり決めて飛ぶ。当たり前のことだけどできてないなぁ。う~む・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oga69.blog65.fc2.com/tb.php/38-37bae21e