仕事に戻ったものの本日は期のはじめの新製品の勉強会。講師が一生懸命説明しているがどう頑張っても子守歌にしか聞こえない。ふと見ると周りの人らも夢の中。というわけでブログ更新タイム!
板敷初日。タスクはあちこちのブログに書いてあるので割愛。ゲートオープンしたもののテイクオフ前は予想外に渋い。ぶっ飛びはしないが苦労する雰囲気。でも上がっていく人は上がっていく。一人なら大丈夫だろうが(ほんとか?)ちょっとためらってるとすぐに前が塞がってしまった。この辺がダメなところだなぁ。結局ほとんど最後にテイクオフ。すぐにサーマルヒット…したはずだがバリオの上昇音がしない。設定が変わってしまっていたらしく、回しながらボタンをピッピコ押すが直らない。仕方なく体感とデジタル表示で上げることにする。この時点で同じタイミングでテイクオフしたMっすーやH寺さんらに遅れをとる。こういう間抜けなことが多いのはどうしたものか。やれやれ…。気を取り直して1800でスタート(高度とかはうろ覚え)。なんとかバリオの設定も直して近くにいたNのっちを置き去りにしてグライド開始。はるかかなたに何機か見える。途中高峰で上げ直して東宮をとった時点で1200くらい。かなりみんなに追いついてきた。といっても最後尾。ぐぬぬっ。東宮あたりで少しリフトはあったがあまりかまわずに先を進むがこれが失敗でかなり気まずい雰囲気になりゴールデンレイクスで300まで落ちる。周りにはO沼さんとY山さんがいたので3人でリフトを探す。ゴルフ場でY山さんヒット!すかさず下につく。これが+4くらいで一気に1500まで。よっしゃよっしゃ。ここで3人で協力すりゃいいのに1人で飛び出してしまう。この後はほとんどワングライドでみんなが上がったという下館では全くヒットせず関城で200になりあきらめてランディング。トップゴールのIがきさんと同タイミングだった。私はいんちきゴール…しかしみんなの話を聞いてると結構200くらいまで下がってたらしい。あきらめなきゃよかった。しかもゴールデンレイクスで一緒だったO沼さんとY山さんがゴールしてきた。後日O沼さんと話す機会があったがやはりみんなで協力して進むことが大事ですな。一時のテンションに身を任せて一人で先走るとろくなことがないよ。一人でもサーマルを探す力があれば別だがそんなレベルではないしブレーキを踏むところでは踏んで周りを見渡して冷静に状況判断すること。そして闇雲に一人で突っ走らない。止まる、待つ、協力する。これを肝に銘じよう。(しかし翌日また同じことを繰り返してしまうがそれはいたぢきDAY2で書こうっと)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oga69.blog65.fc2.com/tb.php/44-5e138644