前回ディーラーの車検見積41万円に絶句し別の車検専門店で見積ってもらいに行った。すると・・・
同じような作業で19万円!おおぅ!フロントガラスだけでもディーラーで工費含めて13万円だったのが4万3千円!まあガラスは中古部品だがちゃんと安くできるもんだ。いいんじゃないの?とりあえずもう一箇所回答待ちだったので保留したがまあよかったよかった。ちゃんと壊れてるところを見せて説明してくれるのも良心的。店員のにいちゃんもなんかすごい男前のいい奴に見えてくる。内容も納得し後日連絡をいれることにする。
いろいろ見せてもらったが確かにマフラーんところに磨耗してかなりひびが入ってる。最近のおかしな排気音はこのせいだったか。「そろそろやばいですよ~」なんて脅されたがこの後これが現実に・・・
ちょっと名古屋方面に用事があり高速で車を走らせていると後ろでパトカーの赤ランプが点灯した。

「やってもうた~」

と思い、仕方なくスピードを緩めた瞬間!

ガラガラガラガラ!!!

けたたましくなにかを引きずる金属音がした。かなりあせって路肩に止めるとパトカーは別の車を追いかけていった。「俺やなかったんか~。ふぃ~」と少し安心したが(しかしこれすらも後から現実に!)
とりあえず金属音がなにか見てみると・・・見事にひびが入ってたところからマフラーが折れて引きずっている。しばし途方にくれるが仕方がないので引きずったまま高速下りてガススタへ。マフラーを針金でとめてもらい、走れる状況にはしてもらったが排気音は「ボボボボォ」というまるでヤンキーの車みたいな音に。なんて迷惑な音だろうと思いつつもなんかちょっと強くなったような感じがしてこのままでもいいかもなんて気持ちがするのは・・・やっぱりよくないね。すぐに車検修理にいきます。

気を取り直し名古屋にて無事ミッションを終え今後は鳥取へ向けて爆走開始。すると・・・
山崎あたりで時速130kmで爆走していたところ覆面くさい怪しげな車とすれ違った。動物的カンが働き、とっさにスピードを緩め(といっても120kmくらい)で追い越し車線を走りながらしばし左車線を走ってる怪しげな車の様子を伺う。覆面パトカーなら後ろにぴったりついてくるだろうと思ったが車線変更してついてくる様子もないので「違ったかぁ」と安心しスピードを上げ始めた瞬間!

赤いランプが光り出し、「前の車!止まりなさい!」のアナウンス。

またフェイントだろうと思い、まわりを見渡したが自分一人だけ。今度は間違いなかった。がっくり・・・
40Kオーバーはきついなぁと思いつつパトカーに連行される。あれやこれや説明されるが結局なぜかスピードオーバーは厳重注意だけで許してもらえたが代わりに「追い越し車線をずっと走ってたでしょう違反」で1点6000円。チーム赤キップには入らなくてすんだがそれでもつらいなぁ。しかも帰り際に

ポリス「上に積んでるのはなんなの?」

私「ハ、ハンググライダーです!(若干裏声)」(やばい!車載の長さオーバーも取られるのか?!)

ポリス「へぇ~、鳥取でよく飛んでるもんねぇ。気をつけてね。」

私「は、はぁ・・・どうも」(びびらすんじゃねぇよ!こんちくしょー!)

というやり取りもあったが実際長さオーバーで捕まった人っているんかな?
しかし前に捕まったのが5年以上前だったから次の免許更新では金色の免許になるはずが・・・ゴールド免許への道のりはなかなかに厳しいですな。
いろいろあって満身創痍で鳥取到着。名古屋から鳥取まで3時間半で着いちゃった。捕まってなかったら3時間くらいで行けてたな。高速代も2100円ですんだし。

というわけでようやく飛びの話に入れるのだが長くなったのでこの辺で。
バイなら!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oga69.blog65.fc2.com/tb.php/59-6891f1f4