上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.13 EJC 初日
とてもよい条件に恵まれたEJC。自分としては不本意な結果でしたがこれを糧にもっと頑張ろうと思いました。とりあえず自分の飛びを振り返ってみようと思います。

初日 TO→茂木→関城→足尾西ラン 79キロ

最初テイクオフ前が若干渋く、ぶっ飛んでしまった人もいるようだったがなんとか1000くらいまで上げてスタートシリンダー前に到着。するとこの辺がなかなか強いサーマルがあり、2100まで。スタートを待つ選手が雲底付近で密集している。うぉ~っとあぶねぇ!
しかし今回またもやスタートをミスる。スタート直前の1分前。なんとかシリンダーギリギリをキープしようと意識しすぎてシリンダーに入ってしまった。そして一周センタリングを入れようとした瞬間にスタートタイムに!スタートする人達とすれ違う中一周まわして遅れてスタート。高度もロスする。前にもおんなじことを書いた。スタートがどうしてもきれいに切れない。従って一瞬のミスでトップ集団とも離れてしまう。うが~!
と言っても仕方がないので少し遅れてスタートを切る。なかなかいい感じでグライドし高峰あたりで再度強いサーマルにヒット。雲のラインができていたのでそのまま下につけてずっとリフト帯をグライドしながら雲底まで。約2000 近くに氏家さんがいたのでついていくがあっさり置いていかれる。
今回(ていうかいつも)思ったのだが上げるのはけっして周りの人に負けてないがグライドがあまりにも下手すぎる。全くまわりの人についていけない。一緒にグライドしても置いていかれることが多い。
グライダーに対して自分が軽すぎるのか。VGは4分の3ほど引いてベースバーを腰ぐらいまで引いてグライドするが対気で70Kそこそこくらいしか出ない。沈下率だけが増えていく。なんで?だれか教えて。

茂木手前2Kまでくるが高度は1100くらい。茂木あたりはブルー。このまま突っ込むか迷うが少し後ろでまつ、かっきー、アキヨシさんがまわしているので下につく。+2くらいのいい感じのサーマルでまわし1600。しかしふとGPSを見るとパイロンまで4Kと遠ざかっている。LバイDも減らない。むしろ増えている。北がかなり強く入ってきている。これはいかんということで前に進むが予想以上にアゲンストが強く進まない。ようやく茂木取った時には1000を切っていた。まわりはシンク(辛苦)だらけ。ぐわぁ~!
関城ちょっかりコースは次の雲までかなり遠いのでこのコースと通ると突き刺さってしまうことが予想されたので迂回することになるがさっきのサーマルポイントまでもどることにした。ちょっかりコース行って突き刺さった人結構いたらしいのでこの判断はよかったと思う。
600まで下がるがフォローサーマルでくりくりまわしながら流していって高峰あたりで1400まで戻す。途中さのさんと合流したのは結構うれしかった。
しかし「さあ!一緒に行きましょう!」と思ったらなぜか北のほうへ行ってしまった。
「そんなに俺は頼りにならないのか、それとも嫌われているのだろうか・・・」
少し悩むが実はまだ茂木を取ってなかったらしい。やっぱり一人旅。むぅ~
この辺で進路を西に変えてとみや山、ゴールデンレイクスと進むが雲はあるがサーマルがない。でもこの辺はみんな上がったらしいからもっとよく探せばよかったな。そのまま平野に出るもなかなかヒットがなく、だましだまし進むが関城手前8Kくらいであえなく終了。ファック!
でも茂木あたりが結構ネックだったらしくこの日は15位。
そのままちょっかりコースを行かずに遠回りでもサーマルポイントに戻ったのがよかったと思う。池田でのルーマー様の話を思い出していた。ありがたや。
でもあせって平野に出ずにとみや山、ゴールデンレイクスあたりでもっと我慢して探って上げてれば関城は取れたよな~。このあたりで集団だったらな~。やはりトップ集団(でなくても複数)で飛ばんと話にならないな。スタートの切り方やグライドなど課題はてんこ盛りや。難しいわ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oga69.blog65.fc2.com/tb.php/87-4bba20bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。